雑記的な...

いろいろと勉強途中のドシロウトが書く雑記

スポンサー広告

スポンサーサイト

更新日時:--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxアドオン

Firefoxアドオン「AutoPager」

更新日時:2008/02/01 12:00

Greasemonkeyのスクリプトで「GoogleAutoPager」というものがあります。これはGoogleの検索結果のページをある程度スクロールすると、自動的に次のページを読み込んでスクロールの続きとして今のページに追加してくれるスクリプトです。分かりづらいですが、下のように今のページと次のページを連結してくれます。

autogoogle

ところが、どのサイトにもそのような機能を適用できるようなFirefoxのアドオン「AutoPager」というものがあったので入れてみました。

個人的にはこのような機能はgoogleにさえあればいいので常に常駐させるようなものではないですね。ただ、この機能をほかのサイトに適用できるように自分で設定できるのは面白いと感じました。

今回は試しにニコニコ動画で使えるように設定してみました。やり方は以下の通り。

まずは、ニコニコで適当に検索します。そしてステータスバーの右下のアイコンを右クリック。そしてサイトウィザードというものをクリックします。そうすると色々な枠が表示される変な画面になります。そこで次へ移動するリンクをクリックして選択しましょう。

autopager5

確認画面はOKをクリックしましょう。OKを押すと設定画面が出てきます。設定画面のURLを以下のように修正してOKをクリック。こうすることでニコニコで検索したときのURLに反応して動いてくれます。

autopager2

とりあえずはこれで機能してくれます。しかし、次に読み込んでほしい部分を指定してやらないと丸々1ページ読み込んでしまします。

autopager3

このようにニコニコ動画のロゴなど余計なものまで読み込んでしまいます。こうならないように、読み込みたい部分を指定します。

まず、また右下のアイコンを右クリック。そしてXPathを作成するをクリック。そうするとまた、色々な枠が出る変な画面になります。ここで読み込みたい範囲を指定するわけです。今回は以下のような範囲を指定します。TABLEになっている部分です。

autopager8

クリックするとそのXPathが表示されます。正直XPathなんて分かりません。要は要素の場所を表すものなんでしょうね。

autopager7

このXPathをコピーします。そしてキャンセルを押します。OKでもいいですが、余計なウインドウがでるのでキャンセルしときます。OKを押して出てくる画面には、XPathによって抽出される部分が表示されます。なにが抽出されるか確認したい場合はOKを押しましょう。

コピーしたらまた右下のアイコンをクリック。設定管理画面をクリック。そしてコンテンツXPathという所を編集します。ここにあるものを次々と読み込んでいくわけです。

autopager4

元からある「//body/*」をクリックして編集しましょう。「//body/*」はページ全てを表しているので、さっきのようにロゴ部分まで全部読み込んでしまっていました。

「//body/*」を選んで編集をクリック。そしてさきほどコピーしたXPathを貼り付けましょう。これで検索結果部分だけ読み込むようになりました。こんな感じ。

autopager1

おや?「前のページ」、「次のページ」というところは選んでないはずなのに表示されていますね。これは選択したTABLEのXPathと「次のページ」という部分のXPathが同じだからです。表示させたくない場合は、XPath選択画面でTABLEではなく、中身のTDを選択してコピーして貼り付けてください。私は検索結果のどのあたりを見ているのか確かめたいのであえてこうしました。

これで説明は終了です。このアドオンはスクロールすると次々と読み込んでいくので、画像の多いニコニコ動画では重くなってしまいます。さらに、アクセス過多でニコニコから注意を受けて数分アクセスできない状態になることがよくありますので注意してください。

追記

ニコニコのはデフォルトで入ってましたね・・・。XPathもちょっと勉強しないとうまくできないなぁ。いや、XPath分からなくてもある程度できるという機能だから、別にこれでいいんでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿後、編集や削除する可能性がある場合にはpassが必要になりますので、passを入力してください。また、ただ宣伝するだけのコメントと判断した場合は削除しますのでご了承ください。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバック一覧

検索


WWW を検索
このブログを検索

Amazon


紹介

Firefoxのアドオン「Stylish」で使えるCSS作ってます。
こちら
stylishとは?

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

カレンダー

05│2018/06│07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright © 2008 雑記的な... All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。